スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転&自己紹介

はじめまして(^^)
他で東方神起ブログを書いていましたが、HNを変えるついでに心機一転引っ越してまいりました。

2005年4月から東方神起にハマり、最初から今まで誰にも浮気することなくずっとユノ一筋です。
彼のどこが好きでどんだけ素敵かってことを語りたくてブログやってました。
最近は内容が充実したブログがたくさんあって、同じ気持ちの人もたくさんいて、それを読むだけで満足して自分のブログは放置気味でした。
これからも頻繁には更新しないかもしれませんが、書きたいときに書きたいネタでのんびりやっていこうと思います。

では、よろしくお願いします。




私が東方神起にハマったいきさつを自己紹介がてら書いてみます。

2004年民放で放送された韓国ドラマ『イヴのすべて』を何気に見る。キャスターの座を争う2人の女子アナに男性2人が絡む展開。
俳優さんは新鮮だし、内容もなかなか面白く、全く無縁だった韓国という国にはじめて興味を覚える。

2004年4月、NHKで『冬のソナタ』というドラマが始まると知り第1回目から見てみる。
7話目頃「このドラマ結構面白いかも」と思い始め、会社の同僚にハマり始めたことを告げると「私も見てる!面白いよね」と賛同され、より一層盛り上がる。

しばらくしてから主要キャストが高校生だなんてとんでもない年齢だと知り、みな結構背が高いことを知り...ペヨンジュンの役柄にも惹かれ、
旦那に白い目で見られながらも次回放送まで録画映像を繰り返し見る。

そのうち主題歌に惹かれ、RyuのCD(アルバム)を取り寄せるまでに(そんな自分にビックリ)
バラード好きな私にとって、韓国アーティストのバラードは最高にツボに入りまして、韓国ドラマじゃなく韓国アーティストに興味深々。

2005年1月28日ソウルで行なわれた『日韓友情年 SuperLive in Seoul』
2月19日NHK-BS2で放送されると知り録画してみる。
日本からはDA PUMP、CHEMISTRY、kiroroが出演、日本代表としてうまい!いいぞーなんて思いつつ、『雪の華』を歌うパク・ヒョシンさんに惹かれる。
最後出てきたのが東方神起。客席の異常な盛り上がりが面白かったのを覚えてる。
「HUG」「The way U are」「TRI-ANGLE」衣装を変えて3曲歌う。

第一印象「なんで真ん中だけ赤い服着てるんだ・・・真ん中推しか?」、「どうしても2人顔の見分けつかなーい」MCのときは「ひとりだけ一生懸命喋ってるけど、他の人の声も聞きたい」、最後出演者全員一列に並んで「わーこの子達結構背高い!」でした。
正直そのときはダンスも歌もビジュアルもピピッとくるものはなかったのですがね。

それから少ししてパソコンを購入。
時間空いたとき何気なく「東方神起」を検索。最初見た日本ブログが仲良しな5人を集めた写真ばかり載せてて、「仲良くて可愛いな~」とまた興味が沸く。
日本で2005年5月デビューすると知る。

1stシングル、Stay with me Tonight 2005年4月27日発売、早速買いに行く。
新譜のところにCDのみとDVD付の2種類がひっそり置かれていたあの光景、今でも覚えてます。
DVD付を購入、PVを見たら、曲はいいしひとりひとりビジュアルも良くて激リピ。
これはイイ!絶対売れる!とまわりに言うが誰にも相手にされず。。。「なぜこの良さが分からない?」とその当時大真面目に思ってました。
そこからシングルを出すたび少しずつ少しずつ売上を伸ばし、今では日本での知名度は抜群。
テレビ出演は週1回の深夜番組3分からはじまり、現在はゴールデンの人気番組に普通に出るまでになりました。
やんちゃで元気いっぱいだった愛しのユノくんはすっかり落ち着いた素敵な男性に成長し、益々カッコ良く美しくなって「私って見る目ある」って自画自賛しております(笑)

自分がユノペンになった瞬間は覚えてないのですが、元々顔や雰囲気が好みだったので最初から一番に注目してました。
それプラス、PVで抜群にダンスがうまいと自分で見抜き、ネットで韓国でのいろんなエピソードを知り、じわじわじわと彼に夢中になっていった気がします。
顔やスタイルだけじゃなく内面を知って更に愛おしくなったことは言うまでも有りませんね。
それから6年5ヶ月、彼への愛が落ち着くどころか、何百回も惚れ直しを繰り返し、ユノ溺愛継続中で~す。

以上、私が東方神起とユノに夢中になったきっかけを書いてみました。面白くもなんともない(^^;)




今は何の迷いもなくユノとチャンミンの新生東方神起を応援してます。
5人体制のときはそりゃもう全員大好きでした。全く違う外見とキャラクターでお互いの相乗効果もあり、トータルバランス最高だったと思います。
残念ながら色々な事情で別れてしまいましたが、私としては2005年~2009年の5年間ガッツリ応援したから結構満足です。今は5人に戻って欲しいとは一切思ってません。


最近つくづく思うのが、私って東方神起ペンである前にユノペンだったんだってこと。
2人になってからのユノはとっても楽しそうで自然体で、たくさん歌うしたくさん映るし嬉しくて。
本来のかわいらしい愛すべき性格が存分に出てて、どの番組も安心して心から楽しんで見ていられます。
横に頼もしいパートナーのチャンミンがいるからこそだと思ってます。
前からモデルコンビのホミンが好きで、小さいホミン萌を探して喜んでいましたが、今は探すまでもなく見るもの全て萌えます。リア充ダダ漏れで突っ込む気さえ起こらないという・・・(笑)
ユノが幸せならそれでいい。ユノが笑顔なら私も幸せ。
このままずっと2人、東方神起として活躍してくれることを祈ってます。

「2人になってから東方神起のファンになりました」って方の文を読むのが大好きです。
Mステから、ドラマ主題歌から、CM曲から、セブンお中元カタログ写真から、週刊誌から、キッカケは様々ですが、いろんな文読みました。「2人だから好き」って言葉が快感です(^-^)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。